トレース取組
自分達が作った商品は、どこへ出荷されたのか?

人の口に入り、命を支える食べ物には、あってはならない偽装や間違い。私たちも間違いが起きないよう徹底した取り組みをしています。
 
出荷記録表と賞味期限、製造ロット番号から出荷したあとでも製造ロット単位で商品追跡が行えるようになっており、事故を防止できるようになっています。