異物混入撲滅
0.00%への挑戦

伝統的で職人技の人間の目と手、先端技術と機械。アナログとハイテクによる二重チェック体制。
99.9%の安全を確信するよりも、0.1%の事故発生を防ぐために、炊き上げた豆を一粒一粒の手作業による選別確認作業を行い、一袋一袋を金属検査機に通し、異物の混入を防止しております。
 
また、製造には関係ない物を工場には持ち込まず、いつも清潔で衛生的な服装や身だしなみで取り組んでいます。