製造管理
小さな積み重ねは大きな安全のため

志賀商店では全ての製品に対して各作業工程上で使われる原材料の状況や入荷先、加工工程が一目で分かるようになっています。それは紙媒体ではありますが、デジタルにはない志賀商店が自慢する人財によって確認され細やかな注意が配れるものとなっています。
 
原材料仕入れから、使用する機械の設定温度、製品数量といった製造工程や最終製品の検査に至るまで、あらゆる項目がリストアップ・チェックされ数値として記録管理をされています。また、広い工場でも自分達の工場は自分達で清掃し、工場内での使用機材はペン1本から定置管理を行ない整理整頓を行っていくことも安全へ繋がっているのです。