産地、流通との取組み
生産地に自ら足を運び、自分達が納得する原料を選ぶ

製品づくりには、加工する技術や、気候風土、込められる思いが大切なのは勿論ですが、原料自身の品質や安全性も大切であり、流通に関わる業者様そして生産者様の期待や思いも込められているものが、より美味しいものとなります。
 
そのことを知っている私達は生産地に自ら足を運び現地で土の匂いをかぎ、気候を肌で感じ、生産者様の直の声を聞き、自分達が納得する原料を選ぶのです。
 
生産者様、流通業者様から多くの事を学ばせて頂きながら、品質や安全性を確認できるのは、コストには変えられない貴重な体験です。